常見問題

  • Q
    日本鐵道車輛認證與UL,EN差異性說明

    1Q

    海外規格(UL規格、EN規格等)を取得している物ですが、鉄道車両用材料燃焼性試験を受ける必要がありますか?

    A

    鉄道車両用材料燃焼性試験は、国土交通省が旅客車の火災対策として省令で定めたもので、他の規格との互換性はありません。したがって、国内の旅客車で使用する材料に対しては、車両の部位ごとに定められた燃焼性(不燃性、極難燃燃性、難燃性)を取得する必要があります。

    國土交通省制定了鐵路車輛的材料易燃性測試,作為乘用車的防火措施,但與其他標準不兼容。因此,對於日本乘用車中使用的材料,必須獲得針對車輛的每個部分指定的可燃性(不燃性,極度阻燃性,阻燃性)。

    2Q

    国土交通省の建築関係の不燃性を取得しているのですが、鉄道車両用材料として使用する場合に新たに試験を受ける必要がありますか?

    A

    建築材料の不燃性、準不燃性、難燃性の試験は、鉄道車両用材料の燃焼試験と方法および規格が異なっているため、鉄道車両用材料としては使用できませんので、新たに受験して下さい。

    建築材料的阻燃,準阻燃和阻燃測試不能用作鐵路車輛材料,因為方法和標準與鐵路車輛材料不同。

    3Q

    鉄道車両用材料燃焼性試験はJIS等の規格で定められていますか。

    A

    鉄道車両用材料燃焼性試験は、国土交通省の車両の技術基準の解説書に書かれたもので、JIS等の規格には定められておりません。

    鐵路車輛的材料可燃性測試寫在國土交通省的技術標準手冊中,JIS標準中沒有規定。

  • Q
    被包覆物的外徑計算方式
    圓柱體,可直接量測外徑
    方體,量長度+高度總和/1.57就是大略外徑值
    如:長方體 ,長10mm,厚度4mm  
    10+4=14/1.57=8.91mm
    熱縮套管選擇比8.91mm大,就可使用
     
  • Q
    強酸強鹼 與 耐候UV
    本公司全系列產品都能抵抗強酸強鹼浸泡達30日以上,液體溫度為30℃ 
    有此條件,同時也能抗UV,耐候性佳

    強酸鹼浸泡

    汽車用機油浸泡